ぶどうの家

~心と体を癒やして日々元気に~

*

「 NEWS 」 一覧

じゃがいものガレットづくり

デイサービスぶどうの家では日々様々なレクリエーションを行っています。
本日はその中でも楽しみにされている方が多い人気のレクリエーション
【おやつレクリエーション】を行いました。

本日のメニューは『じゃがいものガレット』です!

 

利用者様にはじゃがいもを切るところからお手伝いして頂き、ホットプレートで焼いている際、フロアにチーズの匂いが拡がると、

「チーズのいい匂いがするね!」と感想が聞こえてきました!

完成後はおやつで皆さまに提供させて頂きました。
デイサービスぶどうの家 久米

 

 

 

 

公開日:

歌声ボランティア びりーぶ様

本日はぶどうの家2番館小規模多機能にて、「歌声ボランティアびりーぶ」様をお招きして、ボランティアイベントを開催しました。

びりーぶ様には新型コロナウイルス感染症予防対策を講じた上でイベントを開催して頂きました。
フェイスガードを着用されたりとコロナ禍以前とは少し事情が違いましたが、「四季の歌」「見上げてごらん夜の星を」「真っ赤な太陽」など十数曲を披露して下さり、イベントが始まるとコロナ禍以前と同じように、皆様一緒に楽しく歌われ、楽しい時間を過ごして頂くことができました♪

びりーぶ様有難うございました。

ぶどうの家2番館 ちいさなぶどうの家(小規模多機能型居宅介護) 平野

 

 

 

 

公開日:

父の日の一日

6月21日(日)は父の日でしたね。ぶどうの家の各ユニットではそれぞれ趣向を凝らしてお祝いをしました。

ぶどうの家 本館 グループホーム

ぶどうの家本館グループホームでは、ささやかですが父の日に手作りのプレートをプレゼントさせて頂きました。
「自室に飾るわ」ととても喜んで下さいました。

 

ぶどうの家 本館グループホーム 横田

ぶどうの家 2番館 グループホーム

ぶどうの家2番館 グループホーム・マスカットでは皆様で手作りのプリンアラモードを頂きながら、父の日のお祝いをしました。
感謝状を胸に写真も撮らせて頂きました。

女性陣も、感謝状を送られる姿を見ながら、それぞれのご家族様の事をお話しされていました。
おやつも美味しいとあっという間に食べられています。

 

ぶどうの家2番館 グループホーム・ピオーネでは、父の日のおやつとして、特製のクリームあんみつでお祝いしました。
お味は絶品!皆様喜んでいただき、話も弾み愉しく過ごされました。

嬉し恥ずかし父の日となりました。

 

ぶどうの家2番館グループホーム 安田

ぶどうの家2番館 ちいさなぶどうの家(小規模多機能型居宅介護)

ぶどうの家2番館、ちいさなぶどうの家では、父の日にシャツ型のメッセージカードをプレゼントさせて頂きました。

他の利用者様から「いつもお疲れ様~」と拍手を頂き、涙ぐんで喜んでくださる方もいらっしゃいました。

おやつでは、ぶどうを召し上がって頂きました♪
「粒が大きく甘い~」ととても喜んで頂けました。

 

ぶどうの家2番館 ちいさなぶどうの家(小規模多機能型居宅介護) 結城

公開日:

ボランティアイベント

デイサービスぶどうの家では、日ごろからボランティアの方々に定期的に来所頂いていましたが、新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止の為にしばらくは大きなイベントなどは控えていました。
緊急事態宣言の解除に伴い、デイサービスでも引き続き感染防止策を講じた上ではありますが、徐々にボランティアの皆様にお越しいただくイベントを再開していこうと考えています。

『昭和レディース』の皆様にお越しいただきました。

6月10日(水)緊急事態宣言解除後最初のボランティアイベントとして、『昭和レディース』の皆様にお越しいただきました。
銭太鼓を3曲、踊り3曲、カラオケ4曲とたっぷりと披露して頂き、衣装替えでも目を楽しませて頂きました!
利用者様も楽しみにされており、久しぶりの来訪に沢山拍手され、大変喜んで下さいました。

 

 

 

 

デイサービスぶどうの家 奥村

 

公開日:

ぶどうの家保育園

ぶどうの家は堺市で「ぶどうの家保育園」を運営しています。

4月以降、新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止の為に、4月より登園自粛の協力をお願し、その後臨時休園となるなど、最小限の営業にとどめていました。

 

この度堺市では、緊急事態宣言の解除に伴い5月28日以降、通常通り保育を実施することになり、ぶどうの家保育園でも適切な感染防止策を講じた上で保育を再開しています。

再開した「ぶどうの家保育園」での楽しいひと時

ぶどうの家保育園スタッフは一丸となって、緊急事態宣言の期間中も頑張って保育体制の維持、感染予防策の対応を行っていました。今日はその再開した保育園に行ってきました。

園に入ってすぐに子供たちの元気な声が聞こえてきました!
子供たちの笑顔はもちろん、スタッフの笑顔も印象的でとても楽しい時間を過ごすことができました!

こうして感染予防に気をつけながらではありますが、子供たちの元気な声が戻ってきたことを大変喜ばしく思います。

 

 

 

 

ぶどうの家 施設長 阪本なつよ

公開日:

事故シミュレーション

ぶどうの家では事業所内で起こるかもしれない突然の不測の事態に備え、定期的に様々な事故を想定したシミュレーションを行っています。

5月23日、ぶどうの家2番館、「マスカット」において事故シミュレーションを実施しました。
今回はグループホーム入所者様がお部屋で嘔吐されたという設定で、職員がそれぞれの役割を担って実施しました。

<【嘔吐確認】~【入居者様の状態把握】~【看護師・上司に連絡】~【吐物処理】の手順で行いました>

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃はレクリエーション活動やイベントなど笑顔あふれるぶどうの家ですが、このような不測の事態に備えることによって入居者様の安心、安全な環境作りを目指しております。

ぶどうの家2番館 グループホーム 安田

公開日:

素敵な手作りマスク

ぶどうの家2番館、小規模多機能型居宅介護の利用者様の家族様が「手慰みに作ったので」と手作りのマスクを沢山持って来て下さいました。

とても可愛らしく作っておられ、皆さん喜んでおられました!

関西では今晩にも緊急事態宣言の解除が決定されることになりそうですが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、これからも気を緩めず、気を付けないといけない時期が続きますので、皆さんで有り難く使用させて頂こうと思います。
有難うございました。

ぶどうの家2番館 ちいさなぶどうの家(小規模多機能型居宅介護)
結城

公開日:

壁画づくり

ぶどうの家では各ユニットで入居者様と一緒に壁画を作成しています。
毎回季節の風物詩など、何を題材にするか考え、季節の移ろいを感じて頂けるものとなっています。

 

壁画づくりを通して、花紙や折り紙を折る、切る、貼るなど、指先を動かしたり、色や模様を考える事で脳の活性化が期待できます。壁画づくりは、創る喜びを感じて頂き、楽しみながら、自然に生活機能の向上も期待できるレクリエーションとなっています。

6月の壁画


さて、ぶどうの家2番館グループホーム ピオーネでは、6月の壁画に向けて数日前より入居者様と一緒に作成していた壁画がいよいよ完成しました!
6月の壁画は梅雨の時期を美しく彩る紫陽花です!

花紙を丸めて貼り付けた色とりどりの紫陽花を
「この色どこに貼る?」
「ここでいい?」
と皆様お話しながら模造紙に貼り付けて頂き完成しました!
一足先にぶどうの家では色とりどりの紫陽花が満開をむかえています。

ぶどうの家2番館グループホーム・ピオーネ 安田

公開日:

卒寿のお祝い

ぶどうの家グループホーム本館では入居者様が90歳の誕生日を迎えられ、卒寿のお祝い会を開催しました。

誕生日ケーキは、ご本人様からリクエストを頂いていたお好きな果物、イチゴとキウイをトッピングして作った手作りゼリーケーキを用意しました!
また、職員から心を込めて作成した誕生日カードとプレゼントをお渡ししました。

 

皆さんでお祝いの乾杯をしたあと、沢山召し上がっていただきました。
ケーキの後はご本人ご希望の『北国の春』『みちづれ』などを元気に歌っていただきました。
いつまでもお元気でいてくださいね。
皆さま笑顔で楽しい卒寿のお祝いになりました!

 

 

 

 

ぶどうの家本館グループホーム 横田

公開日:

母の日の一日 ぶどうの家本館グループホーム

昨日の母の日、ぶどうの家本館グループホームでは、皆様が大好きなデザートでお祝いし、職員から日頃の感謝の気持ちを込めて、手作りの感謝状を贈呈しました。

 

 

 

夕ご飯には「スタンカーメンえんどう豆の豆御飯」を皆様に召し上がっていただきました。
スタンカーメンえんどう豆は、サヤが紫で、剥いた豆は普通のえんどう豆と同じ色なのに、お米と炊くとお米に色が付きます。
なので、炊きあがったえんどう豆御飯は、うっすらと色もついており、採れたての味を楽しまれていました。

 

 

 

 

ぶどうの家本館 グループホーム 横田

公開日: