ぶどうの家

~心と体を癒やして日々元気に~

*

2011年 謹賀新年

   

 


   
2011年
新年あけましておめでとうございます。
本年も、従業員一同
親切、丁寧、思いやりと
感謝の気持ちを大切に!
をモットーにがんばってまいりますので
どうぞ宜しくお願いいたします。


ぶどうの家では、毎年恒例の
お餅つきが行なわれました。
威勢のよい、掛け声がこのお写真からも
響いてきそうです!

ヨイショー!  ヨイショー!

 
お餅をつく姿に みなさん手を叩きながら
応援をされたり、とっても楽しそうな
ご様子でした。

女性の皆様には、小餅を丸めていただき・・
 
 
さて、男性は・・・
次のお餅つきの準備です

みなさん、久しぶりの
つきたての餅の感触に
笑みがこぼれてます(^^)
  
沢山の、小餅が出来あがりました!

小餅の完成に、
ハイポーズ!  

  
    
 少しですが、つきたてのお餅を
大根おろしや、あべかわ餅、おぜんざいなどで
美味しく頂きました!

 



 1月10日 成人式

ぶどうの家では、
今年成人式をを迎える職員が
振り袖姿で遊びに来てくれました。

 
懐かしいあの頃を思い出しながら・・・
綺麗な姿に
皆様、みとれておられました
 
 
さて、皆さん何をお願いされたのでしょうか?

 


ご注意ください!
1月17日 富田林市中野町でイノシシが出没し
襲われると言う事件が2件発生したとのことです。
近隣の皆様、ご利用者様、並びにご家族様
皆様方には、十分注意して頂けますよう
宜しくお願い致します。


大正琴

 
冬の懐かしのメロディ 15曲を皆様と唄い
楽しいひと時を過ごすことが出来ました

 

 

一月末に、琴城流友弦会の皆様が
大正琴を披露しに来てくださいました

 



1月15日は、小正月との事で、ぶどうの家の
しめ縄飾りを 「とんど」に
持って行ってきました

「とんど」とは?
平安時代の宮中の祭事であったものが
一般にも広まり尊いものを燃やすという言葉で「とほど焼き」といわれていたようです。どんどん燃え盛る様子から「とんど焼き」と言われる様になったそうです。
とんどの火で書初めを燃やし、紙が高く上がると字が上手になるや、
とんどで焼いた餅を食べると一年中健康でいられるとの言い伝えがあるそうです。

 - NEWS, スタッフブログ