ぶどうの家

~心と体を癒やして日々元気に~

*

讀賣新聞記事より

   

 ぶどうの名産地・・・・駒ヶ谷が活性化(^^)  

   ”ぶどうの家”の周りには、葡萄畑が一杯です。ピークの時代を過ぎ、最近は栽培面積も少なくなり『遊休地』も沢山増えました。そこで、遊休地を活用し『ブドウの里』が誕生???先週3/5(金)の讀賣新聞に掲載されていた記事を載せました。
・・・写真を見てもお分かりの様に、駒ヶ谷はホントにのんびりしたいい所ですよ・・・一度遊びに来てくださいネ。

        
  
     

  立春を過ぎたとはいえ、まだまだ寒いぶどう畑で  
  は剪定と枝拾いの作業の真っ最中。

 ぶどう畑では、サンヴァンサン(葡萄の守り神)  
 を祝い、今年も良いぶどうの収穫が出来ることを 
 お祈りしております。
 

       

  
    ♪♪♪♪♪  ♪ ♪  ♪♪♪ ♪ ♪ ♪♪ ♪♪♪  ♪♪  ♪ ♪♪  ♪♪♪ ♪ ♪♪ ♪♪  ♪
    
    気温があまり上がらなくなってから種を植え付けておく、
そうすると
   翌年の春には双葉が 顔(*^_^*)を出してくれます。
   側枝をどんどん伸ばしていくので、余計な枝は摘芯して
   生長を止めるか、剪定して切り落とし、樹形を作っていきます。
   前年伸びた枝から新芽が、その伸びた新芽の先につぼみが…
   花芽がでてくる頃までは、前年に蓄えた養分で成長していきます。
   ぶどうの花が開花(4月~5月)

      花が開花し始めると、一旦枝の伸びが止まりますが、
   実が大きくなり始めると、   
   また元気に伸び始めます。


   ♪♪ ♪ ♪♪ ♪  ♪♪♪ ♪ ♪ ♪♪♪♪♪ ♪♪  ♪♪ ♪ ♪

     
 ぶどうは簡単に大きくなりますが、
 病害虫に気を配らないと、、、
 べと病や灰色かび病、うどんこ病などに注意。
  収穫は,加温葡萄は、5月くらいから・・・
       露地葡萄は8~10月くらいです


                     以上、ぶどうの家より お知らせです~ ~ ~

 - NEWS, スタッフブログ